トップイメージ

麻しん又は風しん予防接種

予防する病気

麻しん(はしか)・風しん(三日ばしか)

接種方法及び回数

1期で1回・2期で1回

接種場所

協力医療機関

問い合わせ先

保健所 保健予防課 健康増進班
電話:23−6180

 

 ・対象者には、9月末頃までに個人通知をします。通知書が届かない場合は、保健予防課までお問い合わせください。

・1歳から2歳の間に麻しん又は風しんにかかる可能性が高いので、1期については2歳未満まで受けることができますが、1歳になったら、できるだけ早く予防接種を受けることをお勧めします。

・通知書の予診票は、接種当日に記入して、母子健康手帳と一緒に医療機関にお持ちください。

※予防接種を正しく理解していただくため、 「予防接種と子どもの健康」をよく読んでください。

※予防接種法施行令の一部を改正する政令の一部改正に伴い麻しん・風しん予防接種の対象年齢及び接種方法等が平成18年6月2日より変更になりました。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 パパも知って欲しい!岡崎市の育児・子育て All Rights Reserved.