トップイメージ

岡崎市の子育て教室・子育て支援

 子育てに役立つ、子育てを支援する情報。

健康教育

 妊産婦と乳幼児を対象に、各種の健康教育を行っています。

総合子育て支援センター

 情報の提供、催し物、育児相談、サークル育成・支援、プレイルーム、家庭児童相談室。

地区子育て支援センター

 育児相談、サークル支援、子育て広場。

子育て広場

 保育園の園庭や保育室の一部などを開放して、子育てを支援。

つどいの広場

 子育て親子の交流、集いの場を提供。

認定こども園

 小学校就学前の子どもに対する保育・教育や保護者に対する子育て支援を総合的に行う施設。

ファミリー・サポート・センター

 地域において「子育てのお手伝いをしたいかた」と「子育ての手助けをしてほしいかた」が会員になり、お互いに助け合いながら活動する組織。

一時保育事業

 保護者の就労等、傷病や出産等、または育児疲れの解消等のために一時的に保育が必要となる児童に対する保育サービス事業。

休日保育

 保護者の方が仕事などのため、日曜日や祝日に家庭で子どもの保育ができないときに保育園でお預りします。

病後児保育

 病気の回復期にあって集団保育の困難な期間に、保護者が勤務の都合上、家庭において育児ができない場合に、一時的に専用室にて保育の実施。

岡崎市の認可外保育施設

 乳児又は幼児を保育することを目的とする施設であり、都道府県知事、政令指定都市又は中核市の市長の認可を受けていない(又は取り消された)施設を総称したもの。

児童ショートステイ(子育て支援短期利用)

 保護者が疾病、出産などで、家庭での児童の養育が一時的に困難となったときに、児童を短期間(原則として7日以内)児童福祉施設に預けることができます。

児童育成センター

 仕事などにより、昼間保護者が家庭にいない小学校1年生から3年生の児童を対象に、適切な遊びと生活の場を与えて、児童の健全育成を図ることを目的に造られた施設。

助産施設

 妊婦さんが保健上必要があるにもかかわらず、経済的な理由により、入院助産を受けることができない場合に、入所して助産を受けるために児童福祉法に基づいて設けられた施設。

母子生活支援施設

 20歳未満の子どもを養育している母子家庭、またはこれに準ずる事情にある女子が、生活上のいろいろな問題のため子どもの養育が十分に養育できないときに、生活の場となる児童福祉施設。

学区こどもの家

 小学生に健全な遊び場を与え、学区住民の豊かな健康づくりとコミュニティー活動の充実を図ることを目的とした施設。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 パパも知って欲しい!岡崎市の育児・子育て All Rights Reserved.