トップイメージ

母子生活支援施設

 配偶者のない女子又はこれに準ずる事情にある女子及びその者の監護すべき児童を入所させて、これらの者を保護するとともに、これらの者の自立の促進のためにその生活を支援することを目的とする施設。(児童福祉法第38条)

岡崎市母子生活支援施設 いちょうの家

施設の所在

444-0851

岡崎市久後町字キロ1の2

電話:0564-51-4848

定員

20世帯

特徴

 母親と子どもを権利の主体として位置づけ、常に母親と子どもの最善の利益に配慮した支援を行っています。

入所できる方

 母子家庭(20歳未満の児童と母)で、生活や児童の養育などでお困りの方。

入所者負担金

 世帯の前年分の住民税や所得税の税額に応じて決定されます。

入所相談

 入所を希望される方の相談は、児童家庭課児童育成班(電話23−6330)で行っています。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 パパも知って欲しい!岡崎市の育児・子育て All Rights Reserved.