トップイメージ

病後児保育

 岡崎市では保護者の子育てと就労の両立を支援するため、病気の回復期にある乳幼児をお預かりする病後児保育事業を実施しています。

対象となる児童

 岡崎市内の保育園(公私立53園)に通園している児童で、病気の回復期にあり、保護者が就労等の理由で保育が困難な場合。

病気回復期の判断について

 「病気回復期にあって、引き続き安静の確保に配慮する必要があるため、集団保育が困難であるとかかりつけの医師が判断した場合」。

事業の内容

場所

岡崎市八帖保育園 病後児保育室

実施日

平日(月曜日〜金曜日)

保育時間

午前8:00〜午後4:00まで

定員

4人

利用料

日額 2,000円 (この他に主食代38円を別途いただきます。)

利用手続き

・八帖保育園に電話をして、利用可能かどうか確認してください。

・かかりつけの医師の診察を受けて、「病後児保育事業連絡票」に必要事項を記入していただいてください。

 (有料となります。市内の医療機関で岡崎市医師会に登録している場合は500円です。)

・再度、八帖保育園に電話をして、改めて利用の予約をしてください。

・1回の利用期間は7日以内です。

当日用意するもの

必要書類

 当日、八帖保育園に提出してください。(いずれも各保育園にあります。)

・「病後児保育事業利用申込書」

・医師の記載した「病後児保育事業連絡票」

持ち物

・母子手帳・健康保険証(コピー)

・フェイスタオル

・着替え一式(2組)

・パジャマ(1組)

・汚れ物入れの袋(ビニール袋等)

・愛用の玩具(必要な時)

・利用料(おつりのない様にお願いします。)

・お薬がある場合は、「病後児保育事業連絡票」の与薬欄が記入されていることを確認してください

◇乳児は以上のものに加えて

・おむつ・おむつカバー(それぞれ1日分)

・食事用エプロン

・ミルク・哺乳瓶

お問合せ

八帖保育園(рQ3−2931)又は、保育課保育指導班(рQ3−6156)まで。

※ 専任の保育士及び看護師がお世話をします。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 パパも知って欲しい!岡崎市の育児・子育て All Rights Reserved.